忍者ブログ
Admin | Write | Comment

Game Blog

跡地

カテゴリー「カスタマイズ&フリーソフト」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


WinampからAIMPへ移行した。

Winampが開発終了ということで、PCの音楽プレイヤーどうするか悩んでいました。
1999年に初めて買ったWindows98SEの時から愛用していたWinamp・・・・
開発が終わっても使える間は使い続けようと思っていましたが、
foobar2000AIMP3を試してみることに。

最初はfoobar2000のカスタマイズの豊富さは魅力に感じましたが、
自分好みのデザインや動作にするのが大変で難しく時間もかかりそうなので断念。

AIMP3を入れてみると、Winampとそっくりな操作性で違和感全くなし!!
起動が超軽く、タブ型のプレイリスで使いやすさUP
普段使っているRainmeterWinampコントロールが何故かそのままAIMP3でも使えて、
デスクトップに歌詞を表示させるソフトや、聞いてる曲をTwitterにツイートしてくれるツールもそのまま流用出来たのですべて問題なし。(・ω<)

もっと早く移行すれば良かった~ってくらい快適。
ロシアやるな!
Winampユーザー、乗り換えるならAIMP3お勧めです!!!(v^ー°)

スキンもいろいろあるけど
↓ このアルバムカバーを背景にしてくれるスキン見つけたので使ってます。




AIMP3公式サイト
http://www.aimp.ru/

スキン発見サイト
http://skin.squares.net/


拍手[1回]


Jane Style 鏡音リンのスキン

Jane Style Skin

ブログの更新サボりすぎ・・・たまにはオンラインゲーム以外の話題でも書きましょう。
って事で、最近使ってる2ちゃんねる専用ブラウザ「Jane Style」の紹介。

昔は「ギコナビ」を長い事使っていたのですが、設定をいじればほぼ同じ使用感+プラグインで色々更に便利に使えます。
スキンも簡単に好きなように変更出来るので、自分の好きなデザインに変えて楽しめます。
↑の画像は、適当に作った「鏡音リンSkin」
どうも自作すると萌スキンになってしまう傾向が・・・しょぼ
Firefoxも最近は鏡音リン仕様ですが・・・それはまた気が向いたら晒しましょう・・・
(スキンの画像に、田村ヒロさんのイラストを使わせて頂きました。)



Firefoxから直接Jane Styleを起動する方法。

firefoxから直接2chブラウザを起動する方法ですね。
URL Relayを使って、FirefoxでクリックしたURLを開くアプリーションを切り替える事が出来ます。
とても便利!ん


Jane Style http://janesoft.net/janestyle/
URL Relay http://www.osa-p.net/soft.html


拍手[0回]


Firefox3用萌テーマ、パンヤのルーシアと一緒作ってみた

Luciafox

Firefox3をスカッとゴルフパンヤのルーシアだらけにしてしまうTheme「Luciafox」と、アドオン「ルーシアと一緒」を勢いで作ってみた・・・ん
先日作った、東方の蓬莱山輝夜のTheme「Kaguyafox」の配色と画像をそのまま差し替えただけなので作業時間はぐっと短縮。
ルーシアとは、パンヤseason4から登場予定の新キャラクター。

Kaguyafox ←1作目のKaguyafox
パンヤのSkinにしようと思い、ルーシアをチョイスしたら・・・
前回の輝夜のテーマよりも、更に乙女チックな雰囲気になってしまった・・・あれ
Firefoxは、簡単に見た目もカスタマイズ出来るから楽しいですねー
みなさんも、Firefox3の萌スキンいかがですか?わら


豆知識: 初めてFirefoxを使った人は、Internet Explorerと比べて、
マウスのホイールでスクロールする量(速度)がもっさり過ぎてイライラしてるんじゃないかと思います。
Firefoxのデフォルトのスクロール量があまりにも少ないので、好きな速度に最初に変えてしまう事をおすすめします。
ロケーションバー(URLを入力する所)に 「about:config」と入力してEnter押します。
「動作保証対象外になります!」と警告ページになりますが、そのまま「細心の注意を払って作業する」をクリックします。
「フィルタ」部分に、「mousewheel.withnokey」と入力して出てきた「mousewheel.withnokey.sysnumlines」をダブルクリックして、値を trueからfalse に変更します。
次に「mousewheel.withnokey.numlines」をダブルクリックして、表示される入力ボックスに好きなスクロール量の数値を入れます。
ちなみに私は15です、IEよりもちょっとスクロール量多めな感じにしています。
これは自分の好きな数値を探してみて下さい。ん


拍手[0回]


Firefox3テーマ 輝夜fox作ってみた

Kaguyafox

2ちゃんねるのスレで、職人さん達が続々とFirefox3対応のスキンテーマを作って公開していたので、それを改悪して東方の蓬莱山輝夜のテーマを作ってみたこなた
絵心はまったくないので、すべて拾いモノので複数の絵師の方のイラスト使ってしまったので統一感はありませんが・・・
自分でやれる部分だけやってみました。
スタートページが自分の場合、about:blankの空白ページなので、
Stylishと言うアドオンを使って画像を入れました。
この脱力感たっぷりの輝夜がいいかんじわら

1からFirefoxのテーマを作るのは、相当CSSに精通してないと不可能ですが、
現存するテーマの画像を差し替えたりするだけでも結構変化するので楽しいですよ~

個人で使うだけのテーマですが、一応・・・
テーマ:kaguyafox  アドオン:輝夜といっしょ
と名付けておきます|彡サッ!

参考 : フォクすけと一緒、2ちゃんねる某スレ


拍手[0回]


Firefox3 PicLens使ってみよう!

PicLens~Google動画検索 その3

Firefox3が24時間以内に 8,000,000回以上ダウンロードされ、1日でダウンロードされたソフトとして過去最高の記録で「ギネス」に申請中だそうです。
Firefox3から、Firefoxに変えてみたって人も増えているようなので、
お薦めのネタアドオン「PicLens」を紹介してみますこなた
Googleのイメージ検索で、たとえば「東方」と検索すると普通は下ののSSのような画面で画像を見れますが・・・

PicLens~Google動画検索 その4

「PicLens」を入れたFirefoxで見ると、サムネイルにマウスを乗せるとSSの赤丸の部分のように矢印のアイコンが出るようになります。
矢印のアイコンをクリックすると、画像を3D空間に展開して検索&閲覧出来ます。

PicLens~Google動画検索 その1  PicLens~Google動画検索 その2

初めて使った時は、ちょっと感動モノです。にや
マウスのホイールで画像拡大、左クリックしながら左右にサクサク検索出来ます。

画像だけでは無く、YouTubeの動画も3D空間で観れます。ういんく

PicLens~YouTube その1  PicLens~YouTube その2

ホイールで細かく再生動画のサイズを調節出来るので、増えたお気に入り動画の観賞用に便利です。

deviantARTgoo 画像検索flickrなどなど、他にも色々対応サイトがあります。

Internet Explorerバージョンもあるみたいなので、ネタにどうですか?
「PicLens」ダウンロードサイト → http://piclens.com/


翻訳パネル

Firefox3になって、使えなくなった「翻訳パネル」でしたが、「Nightly Tester Tools」で無理矢理インストールしたら・・・とりあえず使えましたん
ただ、ポップアップでの翻訳が縦長の表示でおかしくなってますが・・・
基本的にサイドバーで使うので、自分には問題なし!

他にも強引にインストール出来るかな?と、「Tweetbar」も強引に入れてみたけど動作せず・・・しょぼ

Firefox 3


拍手[0回]


Profile



My Profile by iddy
mixi

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
主にオンラインゲームをする程度の能力
コメント・拍手・大歓迎です。

Calendar

09 2019/10 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Recommendation

Amazon

Blog Search

Counter

Recommendation

Twitter

Banner

リンクなど良かったらBannerをお使いください。
200x40


120x60

Copyright ©  -- 2007-2014 Usamimi Game Blog & Kaz --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ
PR